発想とひらめきと努力TOP >  日記  >  サンタクロースの正体カミングアウトしました

サンタクロースの正体カミングアウトしました

今年はクリスマス当日前に三連休が入ってしまったので、いつもと状況が少し違ってしまいました。

子供も小学校3年生になり、サンタクロースがいると思っているのかいないのかはっきりしません。

いないとわかっているのなら連休初日にプレゼントをあげて連休中それで遊ばせてあげることもできますが、いるとまだ信じているなら、やっぱり25日にあげなきゃいけないだろうし、私と夫は悩んでいました。

そんな連休初日の朝、子供が突然、ずっと欲しがっていたゲームとは別の物が欲しいと言い出しました。

まだプレゼントは買っていなかったものの、新たに欲しいと言ったおもちゃは数量限定。

私は突然のことに焦り、「そんなこと急に言われたらサンタさん困るよ」と怒鳴ってしまいました。

しかし、せっかくのクリスマスプレゼントなので一番欲しい物をあげたいのが親心。

子供が遊びに行っている間に自転車を必死にこいでなんとか数量限定のおもちゃを手に入れました。

これでもう大丈夫、と思ったのも束の間で、今度は25日まで待てないと言い出しました。

確かに連休が始まるのにあげないのも酷だろうなと思いました。

できることならあげたい、でもサンタクロースの夢は壊したくない。

でも、そもそもサンタクロースをまだ信じているのだろうか。

ひょっとしたら友達にもうサンタはいないと聞いているのかもしれない。

そしてもう3年生、カミングアウトをしてもいいかなと思い始めました。

「あのね、本当はサンタクロースはお父さんとお母さんなんだよ」

静かに言いました。すると子供は私に抱き付いて、「そうだと思ってた」と答えました。

いつもプレゼントをくれてありがとう、と。

プレゼントは夫が帰宅してから、夫の手で渡してもらいましたが、こんなクリスマスもいいなと思いました。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数