発想とひらめきと努力TOP >  日記  >  地元の氏神様へ初詣の予定

地元の氏神様へ初詣の予定

初詣の時期が近づいてきて、来年はどこに行くか検討しているところですが、はずせないのが地元の氏神様への初詣です。

氏神様には毎年初詣に通っています。

除夜の鐘が鳴り出したら家を出て徒歩で向かいます。

だいたい0時ちょうどくらいに氏神様に着くようにしています。

氏神様では毎年お屠蘇が振舞われます。

またくじも無料でひくことができて景品ももらえます。

氏神様にお参りに行ったら、そこに置いてある榊もいただいていきます。

榊は自由に持ち帰っていいようになっていて、榊を神棚にいつも飾っています。

でも実は大晦日に行くか元旦の午後に行くか迷っているところです。

氏神様は元旦の午後には人気がなくなり、ゆっくりお参りできるのでお願い事がある時はざわざわしていないのでこの時間帯で行くこともあります。

この他、だいたい1月3日か4日ごろに大きな神社かお寺にお参りに行くのがいつものパターンです。

ここでは初詣というよりイベントのひとつという位置づけですね。

売店で買い物したり名物を食べるのも目的のひとつになっています。

人出がすごいですが、逆に活気があって楽しめます。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数